2016年

2016は総検査数275で、内訳は以下の通りです。

上部消化管内視鏡検査(EGD)が多くなりました。それに対して株内視鏡検査はやや少なくなってきました。年末にはオリンパス290シリーズの上部と下部の内視鏡を追加しました。

上部消化管内視鏡検査(EGD) 150件
下部消化管内視鏡検査(CF) 125件