メディカルケアセンター2018年ゴールデン・ウィークの活動実績

2018年ゴールデン・ウィークに時之栖スポーツセンターうさぎ島グランドにてメディカルサポート活動を行いました。今回は中学生、高校生に加えて関東大学女子を中心にしたプレナス・レディース大会が行われました。700人を超える女子選手が集まりました。
2018年4月28日-30日、2018年5月3日-6日までの計7日間。齋能トレーナー、渡邉トレーナー、静岡県内リハコネクション、フジ虎ノ門病院の理学療法士が担当しました。
利用者合計日で133名。一日平均7.8名/日でした。損傷部位としては83%が下肢でした。
損傷部位
下肢 29
体幹 2
頭頸部 1
上肢 2
全身 0
体調 1
合計 35

処置は以下の通りです。荒川クリニック診察、病院転送はありませんでした。しかし、過換気か、アレルギー性の症状で震えが出た高校生1名には現場での判断は難しいとして、荒川医師の指示で救急要請しています。
処置
アイシング      5
圧迫          4
ST・筋の柔軟性獲得 13
トレーニング      3
テーピング      14
傷の処置      2
荒川クリニック      0
救急車要請      0
御殿場救急医療センター  1
フジ虎ノ門整形外科病院  0
ムヒ          1
安静          0
状態チェック      1

今後もサッカーの試合、合宿等に役立つように活動していきます。さらにスポーツ現場における救急医療内容に関する研究もしていきたいと思います。どうぞご利用ください。
なおこの間、裾野グランドでは夏嶋先生中心の活動がありました。