メディカルケアセンター2018年春休みの活動実績

2018年春休みに、私たちは時之栖スポーツセンターうさぎ島グランドにてメディカルサポート活動を行いました。多くの中学生、高校生、大学生が試合を中心に合宿しました。
2018年3月6日、12日-15日のキャンプに続いて、3月3日-30日、4月2日から8日、21日、22日までの計24日間。佐藤先生、高橋先生、荒川先生が医療を担当し、齋能トレーナー、杉山トレーナー、静岡県内リハコネクション(梅坂氏、小山氏、清水市、河野氏、山田氏、山田國氏)、フジ虎ノ門病院の理学療法士(板倉氏、森長氏、舛田氏、矢内氏、太田氏)が担当しました。
利用者合計日で169名。一日平均7.0名/日でした。0人から35人の利用者がありました。

損傷部位としては83%が下肢でした。

下肢 140 82.8%
体幹 15 8.9%
頭頸部 5 3.0%
上肢 15 8.9%
全身 0 0%
体調 2 1.2%

処置は以下の通りです。

アイシング 102
圧迫 20
ST・筋の柔軟性獲得 58
トレーニング 3
テーピング 42
傷の処置 8
荒川クリニック 9
その他 17

その他の中には救急車要請1、フジ虎ノ門整形外科病院受診6、前田脳外科1、病院受診を勧めた3がありました。

今後もサッカーの試合、合宿等に役立つように活動していきます。さらにスポーツ現場における救急医療内容に関する研究もしていきたいと思います。どうぞご利用ください。
なおこの間、裾野グランドでは夏嶋先生中心の活動がありました。