御殿場肝友会のお知らせ

御殿場肝友会とは

肝臓の声聞いたことがありますか?
2012年8月、御殿場地区の消化器科医による、北駿地区の肝疾患患者及び一般の相談者を対象とする“肝臓に関する無料相談会”を開催。以後毎月一回同相談会を開催。
2013年1月、同相談会内で肝疾患患者の会設立の案が持ち上がり、2013年4月、“御殿場肝友会”設立。
北駿地区における肝疾患の撲滅を目指して活動を続けている。主な活動の一つに“肝臓に関する無料相談会”の流れを引き継ぎ、定例会として毎月一回“肝臓に関する相談勉強会”を開催している。同会会員以外でも無料で参加することができる。
肝臓は何も言ってくれません
「だいぶ前の健診で肝臓の数値が高いと言われたけど、その後何年経ってもどこも具合が悪くないよ」
「別に身体の不調はないし、仕事が忙しくて健診に行くのも面倒だなぁ」
あなた、もしくはあなたの周りにこういった方はいませんか?
テレビなどで耳にすることがあると思いますが、肝臓は“沈黙の臓器”と呼ばれています。その理由は、肝臓が病気になっても身体の不調などの自覚症状がないから。それもまったくと言っていいほどないからです。最近身体が何か変だな…と病院に行った頃には手遅れになっていることも…。
どんな病気にも共通して言えますが、
早期発見!早期治療!
これこそ病気を封じ込める最良の方法です。
早期発見するには?
採血をするだけです。
市・町の検診もありますよ
「自分は大丈夫」ちゃんと調べましたか?
会社の健診、特定健診、献血…今では身近に採血検査の機会が設けられています。上記のどの採血でも、ほとんどの場合肝臓の数値を調べることができます。また、近隣の病院やクリニックでも本人の希望により採血を行える機関もあります。ほとんどの場合保険が適用される検査ですので、費用もそれほどかかりません。
早速近隣の医療機関に電話をしてみましょう!
肝臓病患者さんのお話を伺うと、皆さんが同じようにこう仰います。
「もっと早く気が付けばよかった」
今日における肝臓病治療は日々進歩しており、正しい知識を身に付け適切な治療を受ければ、治癒する確率はとても高いと言えます。
そのためには、自ら行動することが一番大切になってきます。自覚を持って行動することは、仕事や家族など様々な要因があって容易くはありませんが、「もし自分が肝炎ウイルスにかかっていたら…」それはもう自分だけの話ではないのです。
大切な家族、仲間の為にも、是非一度肝炎の検査を受けてください。
あなたの大切な人生の為に

患者と家族と医師の会です。以下の日程で、定期的に相談勉強会を開催しています。
御殿場肝友会相談勉強会には2つの大きな目的があります。「肝臓病が治るための会」と
「患者通しのウソ隠しのない話し合い。友の会、お互いの心のケア―ができる会。交流会。」

 毎月 第4土曜日 13-15時 
 御殿場市民会館

予約は不要です。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

詳しい内容は、TEL:0550-86-0800 (時之栖・荒川クリニック)まで お問合せください。